幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗・十本継・二間半・替有・特製:骨董・古美術 写真館

その他古物・古道具 etc.:骨董・古美術 写真館

幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗・十本継・二間半・替有・特製

Yahoo!オークション・マイブース


幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗・十本継・二間半・替有・特製


幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗・十本継・二間半・替有・特製
幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗・十本継・二間半・替有・特製
幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗・十本継・二間半・替有・特製
幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗・十本継・二間半・替有・特製


Yahoo!オークション・マイブース このページのトップへ

幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗・十本継・二間半・替有・特製

※注意! 以下の文章は、Yahoo!オークションでの商品説明(原稿)です

紀州の竿師竿正作の和竿・竹竿のようです。

最も太い「継」が(直径)約2センチ、(長さ)約54.5センチ。替えの「継」、それを入れた筒まで含めた竿全体の総量が約250グラムです。
箱のサイズが(長さ)約58センチ、(幅)約7.5センチ、(高さ)約6.5センチ、(重さ)約600グラム(竿も含む)です。
(素人のため、どこを採寸するべきかわかりませんでした。お知りになりたい点があれば、お気軽にご質問ください)

親戚から譲り受けた物なのですが、故人のため詳しいことはわかりません。
生前はかなりの蒐集家だったらしく、たくさんの骨董品や美術品を残されているのですが、私自身が骨董、美術品などには詳しくないため、どれほどの値打ちがあるかわかりません。
ただ、この竿に関してましては、非常に価値のあるものだと聞かされておりました。

商品の状態は、写真にてご確認をお願いいたします。
気になる点などございましたら、可能な限り対応させていただきますので、お気軽にご質問ください。

素人なのでわかりませんが、竿の刻銘や箱書きなどから、紀州の竿師竿正作の高野竹の和竿だと思われます。おそらく桐箱だと思われる箱に「幻之和竿 竿正作 高野竹 朱漆塗 十本継 二間半 替有・特製」と書かれています。

保管状態は非常によく、竿は新品・未使用で、かなりの美品だといって差し支えないと思います。
竿はコットンに包んで箱に収納するようになっています。また、箱の底には防虫剤が三つ入っていました。(現在、薬剤は気化しております)

上記の点をご理解いただいた上で、ノークレーム、ノーリターンでお願いいたします。


■ 当サイトについて - about this site -

当サイト「骨董・古美術 写真館 antique photo gallery」は、親戚より譲り受けた様々な骨董品や古美術品を、記念・思い出として残すことを目的としたフォトギャラリーサイトです。また、それらの骨董品・古美術品等を、Yahoo!オークションへ「出品中」「出品準備中」などの情報も併せて掲載しております。

このページのトップへ